お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7542-3668

再診・その他のお問い合わせ

03-5923-9210

矯正治療|練馬区 石神井公園駅徒歩3分の澤村歯科医院

澤村歯科医院
澤村歯科医院お問合せ 初診専用:050-7542-3668 TEL:03-5923-9210
澤村歯科医院Web診療予約
お問合せ

初めての方へ

通院時の駐車・駐輪料金を負担いたします

当院は各種クレジットカードを取り扱っております

当院はネット予約ができます

平日夜19:30まで受付、土日も診療しています

2018年06月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

※文字の色が赤色が休診日

※緑色が歯科口腔外科診療日になります※10:00~

※青色が矯正診療日になります※18:30~

矯正治療

はじめに

一口に矯正治療といっても、その症状や治療法は様々です。
患者様それぞれで、必要な治療やかかる期間も異なり、正確な診断がとても大切になります。

当院では矯正担当医による専門的なカウンセリングを行っています。

患者様が治療の前にわからないことがあったり、不安に思ったりすることは当たり前の事です。
当院の理念にもある通り、患者様の3つの不安にきちんと向き合えるように、過去の症例なども用いてわかりやすくご説明いたします。

歯並びは、決して見た目だけに影響するものではありません。
歯並びが悪いとかみ合わせの悪さから、腰や肩の痛み、骨盤のズレなどを起こすこともあります。

また予防の観点からも、悪い歯並びには歯ブラシが届かない隙間ができてしまい、虫歯や歯周病にもなりやすくなると言えます。
そして何より、歯並びが原因で思いきり笑えない方にとっては、一生に関わる大きな問題となることもあります。

歯科矯正とは

一般的に矯正治療と聞くと、歯並びを治すことのみに捉えられがちです。
しかし実際には歯並びを悪くする原因を取り除くトレーニングや、歯並びが悪くなる前に未然に防ぐ小児矯正など、治療は対象となる世代もその方法も多岐にわたります。

矯正治療の目的は、大きく分けて2つあります。

  • 1.口腔機能の回復
  • 2.審美(見た目)の回復

患者様によって、どちらを重視するのか、またはどちらも徹底して進めるのかは異なります。
当院では専任の担当医による治療前の十分なカウンセリングで、患者様に最適な治療方針をご提案いたします。

矯正が必要な症状

叢生・乱ぐい歯・八重歯

顎の骨が小さい場合に生えてきた歯が並びきらず、歯列から歯が飛び出してしまったり、重なって生えてしまった症状のことを指します。
二本では稀に「かわいい」と表現され得る八重歯も、この症状のうちの一つです。

歯が重なり合った部分には歯ブラシが届きにくく、どうしても汚れが残ってしまいがちになります。
そこから細菌が繁殖し歯周病や虫歯へとつながる可能性が高まってしまいます。

叢生の症例

術前

術後

下顎前突(受け口)

下顎が上顎よりも前方に出ている状態のことで、「顎がしゃくれている」と表現される症状です。
食べ物をかむ際に前歯がうまく使えない為、栄養を摂れないだけでなく、消化不良につながることもあります。

受け口の症例

術前

術後

上顎前突(出っ歯)

上顎が下顎よりも前方に出ている状態のことで、いわゆる出っ歯といわれる症状です。
唇が閉じにくいため歯ぐきが乾燥してしまいます。すると、唾液の殺菌作用が弱まり、歯周病になりやすくなってしまいます。

出っ歯の症例

術前

術後

開咬(オープンバイト)

前歯を中心に隙間ができてしまう状態を開咬(かいこう)といいます。
奥歯のかみ合わせに問題がなくても、前歯には隙間ができてしまい、常に半分口が空いた状態になってしまいます。

すると前歯で食べ物が噛み切れなかったり、発音がうまくできないなど、生活に支障をきたすことがあります。

またかみ合わせ全体のバランスが悪くなり、奥歯だけに強い力がかかることによって、奥歯がかけてしまうこともあります。

症状から診療科目を探す

はじめてのかたへ アクセス方法 お問合せ

PAGE TOP